Gradually -日常-



New-Entries
New-Rcomment
Writer-Kita

plugin_
first

plugin_
second

plugin_
third

Menw_Closes


【--/--/-- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[comment_list]





【2008/01/31 01:17】
最近の連絡方法は主に携帯電話だ。

ついつい電話がつながらなかったり、メールの返信がないとイライラしたり、ソワソワしたりしてしまう。その気持ちは相手によって違ってくる。

今はすっかり”家電”というものを使わなくなった。携帯電話のほうが、便利で事がたりてしまうからだ。

しかし、便利だからこそ、その反動も大きい。

携帯電話しか連絡手段がないのだから、携帯電話で連絡が取れない場合、気持ちの凹みかたは
やはり大きい。

そんな事を最近感じた。
スポンサーサイト


個別ページ表示[コメント(4)] | [トラックバック(0)]

  • category
    未分類


  • コメント(4)
    [comment_list]
    ♪kana
    面白かったです。また遊びに来ますね。

    ♪-


    ♪-


    ♪-







    【2007/09/02 19:37】
    ヤバいな☆!!!!!!!

    昨日の晩、先生方に松阪まで焼肉を食べに連れて行ってもらった。

    さすが松阪!!

    メチャメチャ美味かったっす!!!
    ご馳走様です☆



    ケツノポリス5を買った。

    が、

    どうなんやろ?
    ダイブ曲調が変わってきてる気がする。


    個別ページ表示[コメント(1)] | [トラックバック(0)]

  • category
    新生活


  • コメント(1)
    [comment_list]
    ♪きっく
    どこの店いった?
    一升瓶は有名やで。






    【2007/09/01 17:18】
    『9.1』

    後期が始まりました。
    今度こそ、日々の記録をつけていきたいと思います。

    8.31

    高中の一つ先輩の紀平ヤッキーが学校を訪問しました。
    中学校の時はあだ名にタメ口で喋っていたのに、7年経った今、急に敬語でしゃべるって事は難しい!!!
    全然、顔とか変わってなかったっす。

    やっぱり、「北が先生とか・・・(笑)」って言われた。

    これは宿命やね。。。

    9.1

    後期が始まった。
    そして、いきなりの授業!!!
    生徒もつらいだろうが、先生もツライ!!!
    今日は授業計画してなかったから、4組でオゾンと世界陸上について喋ってきた(^^;)ゴメンよ。

    夏休みのダラダラ感から一転して、にぎやかな職員室に模様替え。

    中々、先生方の社会復帰は急には難しそうだった(笑)


    個別ページ表示[コメント(0)] | [トラックバック(0)]

  • category
    新生活


  • コメント(0)
    [comment_list]





    【2007/06/11 00:49】
    日々を記録しよう。

    と思い、書いていきます。

    今日は雨で試合が無くなったんで、久々の休み。
    けど、やっぱ思った事は、休みはあらかじめ決まってるからこそ動けるね。
    急に休みになっても、全然何もできなかった。

    今度の休みには何をするか決めておこう。


    個別ページ表示[コメント(0)] | [トラックバック(0)]

  • category
    新生活


  • コメント(0)
    [comment_list]





    【2007/05/14 01:51】
    久々にアツイ思いをさせてもらいました。



    昨日・今日は中学サッカーの試合でした。
    ウチは去年の優勝校。
    まわりからのマークが厳しい中、大会に入り、
    二回戦で去年の準優勝校とあたる因果な組み合わせ。

    まだ僕は彼らと出会って一ヶ月。

    今まで彼らが積み上げてきたものを知りません。
    しかし、彼らには確かな実績があります。
    だからこそプレッシャーが大きかったのでしょう。

    結果的には、負けました。1-2。

    開始5分、GKが退場をくらう劇的な展開。
    それからは流れをつかめず、終わってしまいました。


    終わったあと、彼らは顔を伏せて泣いていました。


    一番泣いていたのは怪我で出場できなかったキャプテン。

    14・5才という若さで、先生に敬語も使えないようなヤツら。
    しかし、サッカーに対する気持ちに年なんか関係なく、
    彼らに色々感じさせられました。
    僕も少し涙ぐんでいたかもしれません。


    試合後、先生(監督)が

    「負けたのが春でよかった。お前達が去年から背負ってきたプレッシャーを開放することができた。これからは夏に向けて気持ちを切り替えよう。 お前達は強いから。」

    と。



    また、泣きそうになりました。



    本当にいいチームです。


    個別ページ表示[コメント(0)] | [トラックバック(0)]

  • category
    未分類


  • コメント(0)
    [comment_list]










    | ホーム | 次ページ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。